ああ、このきものはダメだわ…。処分候補:色無地 一つ紋 御召御納戸(おめしおなんど) 

左上の写真、青いきものを着た私がなんともいえず野暮臭くて顔色も冴えないので、

できればこんなにでかでかとは出したくないのですが…

今回、処分を検討中のきものをご覧いただくため、仕方なく出しました。

顔色のこともそうだけど、

他と比べて顔と体がすごく大きく見えるのも問題です。(ま、じっさいに太っているのだけれどね)

この機会に「青いきもの」について少し踏み込んでみたいと思います。

パーソナルカラー診断による私のタイプは「ブルーベース」の「サマータイプ」、

とは昨日もチラと触れました。

ちなみに「ブルーベースと」は、言葉のとおり

ざっくり言って青色系の色が顔色に映えて得意な人々のことをそう呼び、対照に位置するグループ:黄色系の顔映りがよくてお得意な「イエローベース」と区別します。

その、基本的な2区分(「ブルーベース」と「イエローベース」)をもとに、

それぞれをさらに2タイプに分けて、四季の名前を充てたのがパーソナルカラーの4つのタイプと言われます。

すなわち

・「ブルーベース」の分岐:「サマータイプ」と「ウインタータイプ」

・「イエローベース」の分岐:「スプリングタイプ」と「オータムタイプ」

ということですね。

この知識をもとに、あらためて下の写真をご覧いただくとわかりやすいと思いますが

こちら、「サマータイプ」のお得意色サンプル表と

「オータムタイプ」のお得意色サンプル表、

ご覧になっておわかりのように、どちらにも青色はあります。

(オータムタイプに青色は少ないですが、あることはありますね)

ま、当然といえば当然で、

そうなんですよ、ひとくちに青といいましてもいろいろな青がありますのでね。

今度から私が洋服(和服)の色を選ぶときには、そこいらへんの注意が必要だということです。

私の肌色映りの「良い青」と、私の肌をくすませて見せる「ダメな青」とがあるということに要注意なのですね。

たとえば…

これらのきもの色は、「サマータイプ」のお得意カラーサンプルの中に見出せる青ですが、

(私にとっては「良い青」)

こちらはイエロータイプ寄りの青色です。私にとっては「選んじゃダメな青」ですね。

おわかりになられましたでしょうか、青は青でも、私が選んじゃダメな青は

そこはかとなく黄色味がかっているということを。

これはOK

これはダメ

(※このきものはすでに処分しました)

私の顔色の違いがわかりますでしょう。まぁ、まったく別の日に撮っていますから単純に比較はできないんだけれど、(色補正もかけています…もちろん顔を白くしようとして)

下の写真の私のカオ、努力もむなしく黄土色に見えるよね。

ま、じっさい私の顔は黄土色なんだけれどもw、着ているきものの色のせいで余計にそう見えるということですね。

するってえと…これなんかは↓

「ああ、これはダメなやつだわ…(しかも色が命の色無地じゃないの)」

と、もう確信しましたですよ。

きものは素敵。でも私にはダメ。これは間違いなく放流でしょう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村

着物・和装ランキング

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
close-alt close collapse comment ellipsis expand gallery heart lock menu next pinned previous reply search share star